Menu
ぼくたちはキーウィ家族
富山県 家事・育児分担キャンペーン マスコット キーウィ家族
富山県 家事・育児分担キャンペーン マスコット キーウィ家族
富山県 家事・育児分担キャンペーン マスコット キーウィ家族

インフォメーション

キャンペーン中間報告発表

 

8月25日からスタートした「家族でハッピー! 家事・育児分担キャンペーン」。

「わが家のミーティングシート」を使用してたくさんのご家族に

家事・育児の分担状況を見直してもらっています。 

 

現在のキャンペーン応募総数は147家族!

応募いただいた「わが家ミーティングシート」から多かった声をご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

 

パパが多くやっていたのは、ゴミの分別とゴミ出し。約9割の方がやっているようです。

富山県のパパ、意外と家事してる?と思いきや、

全体で見ればほとんどの家事をママ主体でやっている家庭が多いのも事実。

特に献立を決めることから作るところまで、料理関係は女性の仕事という意識が強いようです。

そして後片付けに食器を洗い、しまっているパパも多いようです。もっと増えるといいですね!

続いて育児項目を見ていきましょう

 

 

一緒に遊ぶ、お風呂に入れるはパパと子のスキンシップの代表格!

家事よりも育児の方が積極的に参加しようとしているパパが多いようです。

病院に連れて行くや持ち物の準備・チェックはママの家庭が多数。

どうしてもパパの最優先事項が仕事で平日の家事・育児への参加時間が

限られてしまっていることが結果から見えてきます。

これらを踏まえての全体的な感想は…

 

 

家事・育児に参加しているつもりだったパパも

色を塗って目に見える形になるとママの負担量が改めてわかったという方が多く見られました。

同じようにママ自身も自分ががんばっていることに気づいたという方がたくさん!

仕事が忙しいパパで、家事・育児への参加時間が思うようにとれなくても

ママの大変さへの理解やサービス利用の工夫を考える機会としてくれました。

利用されているサービスの種類もたくさんありますよ。

 

 

ダントツで食材宅配を利用している家庭が多いようです。

食材宅配といっても様々な業者があるので自分たちの生活に合った使い方をしていきたいですね。

サービス利用で負担を軽減することは有効な選択肢のひとつになっています。

 

このキャンペーンを機に各家庭で家事・育児シェアの意識を育てていきましょう!

 

キャンペーン応募は11月15日まで行なっています。

まだ「わが家のミーティングシート」を記入していない方は

ぜひ家族で話し合って記入してみてくださいね!

ご応募お待ちしています!